掌蹠膿疱症の原因

掌蹠膿疱症の原因を私なり色々調べたところ

・ビオチン不足

・不規則な食事

・たばこを吸う

・金属アレルギー

・下痢をする

・ストレス

などがありました。

ビオチン不足、以外全て当てはまる節があり納得。(*ストレスは今の現代社会、ほとんどの人が抱えているものだと思います)

日本食をあまり好まず、欧米の食事をする、たばこは一日30本、不規則な食事で深夜にドカ食いするため消化不良で下痢をする。

掌蹠膿疱症の原因としてタバコがあげられている理由はビタミン不足があげられます。タバコを吸う人はビタミンを消費します。思っていいる以上に消費します。したがって通常より多めのビタミン補給をしなくてはなりません。ちなみに喫煙者のビタミンCの血中濃度は喫煙しない人の約半分だといわれています。タバコを1本吸うと25mgのビタミンCを消費してしまいます。

ひとつ気になっていた金属アレルギーだが、歯の治療で銀歯(アマルガム)を何年も前に入れたので念のため総合病院で金属アレルギーのパッチテストを行ったところ、いくつか金属アレルギーを発見した。虫歯で歯を治療した事がある人は「アマルガム」や「金銀パラジウム合金」(インレー)などが詰められていると思います。掌蹠膿疱症は必ずしも金属アレルギーだとは限りませんがセラミックなどにすべて交換したほうが良いです。アマルガムが体内に吸収され蓄積されると掌蹠膿疱症だけでなく金属アレルギー、アトピー、アトピー性皮膚炎、湿疹、肩こり、腰痛などを引き起こすととも言われています。自宅のキッチンにあるアルミ鍋もすべて処分しました。




下記がパッチテスト判定表(金属シリーズ)です。

パッチテスト判定表

11種類の金属

1、塩化アルミニウム

2、塩化金酸

3、塩化第二スズ

4、塩化第二鉄

5、塩化白金酸

6、塩化パラジウム

7、三塩化インジウム

8、四塩化インジウム

9、塩化亜鉛

10、塩化マンガン

11、臭化銀

この1~11までが歯科用剤です。

弱い紅斑ですが反応ですが塩化第二スズ、塩化第二鉄、塩化白金酸、四塩化インジウム、塩化亜鉛、塩化マンガンの反応がありました。

 

また下痢をするとビオチン(ビタミンH)が不足するという記事もみたので私はこの原因の全てにあてはまりました。通常このビオチンは体内で自動的に作り出されるものですが何かしらの原因で欠乏してしまいます。

 

 

リンク → 「掌蹠膿疱症の完治まで」