Viber 使い方

とても便利Viberの使い方から、初期設定、日本語化までわかりやすくまとめてみました。iPhoneの場合操作が異なる個所がありますのでご注意ください。Android版のダウンロードはこちら

着信時にはプッシュでお知らせ。アプリをダウンロードし、簡単な設定で使えます。

Viberとは

Viberは、アプリをインストールしたAndroid、またはiPhone間で無料で電話とテキストメッセージ(SMS)が送受信できるサービスです。3G回線とWi-fi双方で利用でき、初期設定さえできてしまえば、ログイン不要で無料で電話やテキストチャットができてしまう神アプリだ。iPhoneとAndroid両方に対応しているので、両社の垣根を越えて利用できる上に、Viber同士の発着信は高速で、ほとんど遅延が無い。Skypeのようなアカウントの作成、交換不要、ログインも一切不要です。

Viberの良いところ

  • 無料で電話とテキストメッセージ(SMS)が送受信できる
  • テキストメッセージで、写真も送れる
  • 広告がない
  • iPhone、Android対応
  • アカウント作成、交換、ログイン不要
  • 発着信は高速で、ほとんど遅延が無い
  • バックグラウンドで作動して、バッテリーにやさしい。
  • あの3.11震災直後も問題無く通話できた⇒非常用通信として利用できる!

Viberの注意どころ

  • グループチャットは非対応。1対1通信のみ
  • 無料だが、パケット料金はかかる。ほとんどのスマートフォンは定額制だが、そうでない人は要注意
  • スマートフォンに保存されているすべての連絡先情報をViberのサーバーにアップしているので、個人情報保護の観点から懸念の声がある。リスクを考慮の上で使用しよう。ただし、Viber社は、「収集した個人情報は絶対に売らない!(原文:we DO NOT sell users’ information to third-parties.)」と名言している。情報元: Mobile Todayなお、Ver2.1以前は暗号化せずに送れられていたが、Ver2.1で暗号化されたようだ

Viberの読み方

Viberは、バイバー または ヴァイバーと読む。

Viberの仕組み

VoIP(ボイップ)という仕組みを利用している。

Viberの使い方

Viberは、最初に認証を通さないと使えない。一度通してしまえばあとは大丈夫。
インストールがまだな方は、Android MarketまたはAppStoreでダウンロードしましょう。